広島県福山市御船町1-12-6

TEL 084-931-5701
MAIL info@fukuyama-implant.com

福山市 インプラント 福山インプラントセンター(医療法人社団 義恵会 土屋歯科医院)インプラント治療

インプラント治療MENU 院長のインプラント講演活動

モバイルサイトは
こちらから

HOME»  インプラント治療の流れ

インプラント治療の流れ

インプラント治療の準備段階

相談
「なぜ歯が失われたのか?」原因を明らかにします。
また患者様のご希望に沿えるよう、治療可能な方法を説明します。
診察・検査
お口の診察と検査(レントゲン撮影、検査用の歯型を取ります)。場合によっては精密検査として、X線CTを撮影します。
治療計画
治療計画書と費用の見積もり書をお渡しして、治療の期間と、治療の金額について詳しくご説明致します。
この時に、他の歯の治療が必要な場合には、治療の計画についてもご説明致します。
再相談
計画書をご自宅でよく読んで頂き、ご不明な点があれば、何回でも相談を致します
場合によっては、ご家族の方にも同席して頂き、治療の必要性についてご説明させて頂きます。
申し込み
全ての治療計画について、ご自身でご納得された上で、治療の申し込みをお受け致します。
初期治療
重度の歯周病があったり、他の歯の治療を優先的に行う必要がある場合、これらの初期治療を行った上でインプラント治療に入ります。

実際のインプラント治療

一次手術
一回目は通常の場合、顎の骨の中にインプラントを埋入します。
(極度に骨の無い場合には、一次手術の前に骨を移植する手術を行います)
抜糸
傷口を縫った場合は、約10日~2週間で糸抜きに来て頂きます。
経過観察
下顎では3~4ヶ月、上顎では5~6ヶ月、インプラントが骨に結合するのを待ちます。
この間に必要であるならば、他の部位の治療をきれいに終了させます。
二次手術
歯茎を開いて人工の歯を取り付ける準備をします。この状態で、歯茎が治るまで1~6週間おきます。
人工の歯を作製・装着
歯茎が治った時点で型を取り、人工の歯を作ります
形や色などは患者様に合わせて作製し、インプラントに取り付けます。
メンテナンスと定期検診
インプラントで治療した部位に限らず、口の中を衛生的に保つ必要があります。ブラッシングの方法などについて適切な指導を受け、また半年に1回程度の定期検診を受けて、インプラントや人工の歯の状態、噛み合わせを確認します。

治療の手順

ステップ1 審査と治療計画
ステップ2 インプラント埋入手術(一次手術)
ステップ3 治癒期間(3~6ヶ月)
仮歯を使用する例
ステップ4 アバットメント連結手術(二次手術)
ステップ5 人工の歯を作製・装着
スクリューで固定します。
この他、人工の歯をセメントにより固定する方法もあります。

詳細については、当院にてご相談下さい。
【TEL&FAX】084-931-5701